未分類

先日の不正流出事件によりサービスを一時停止していたビットポイントですが、一部サービスの再開と他のサービスの再開日程(予定)が発表されました。

徐々に再開していく様子

今回の不正流出事件により、顧客の保有分は保証されていたもののサービス停止によってログインすらできず困っていた方も多いかと思います。

HPでは、2019/08/05

2019年7月11日に、弊社が管理する仮想通貨の不正流出(以下「本事案」といいます)が判明したことから、全サービスを停止し、本事案の原因究明、被害拡大防止策及びリカバリー対策の実施、再発防止策の検討・実施を鋭意行ってまいりました。これらの対処及び対策を踏まえ、このたび、お客様の取引ニーズの高いサービスから、システムの安全性を確保できる範囲において、以下のとおり段階的に各種サービスを再開することを予定しております。

とのことで、約1か月の停止となりましたがやっとログインも可能となりサービス再開の日程(予定)が発表されました。

再開対象サービス 再開時期(予定)
法定通貨の入出金サービス 2019年8月6日 14:00頃
店頭仮想通貨証拠金取引サービス(レバレッジ取引サービス及びMT4取引サービス) 2019年8月9日頃
仮想通貨現物の売買取引サービス 2019年8月13日頃
仮想通貨の送付サービス 2019年9月以降
仮想通貨の受金(預入)サービス 2019年10月中旬以降
新規口座開設申込を含む上記以外の全サービス 未定

となっています。

8月の現状

自分も今回の騒動で口座にログインできなくて困ったのですが、2019/08/17時点でログインもできますしビットコインの売買もできています。

まだ送金・受金はできませんし新規登録もできない状態ですが、すでに口座をお持ちの方は取引・出金は問題なく行えるので一安心ですね。

詳細

  • 法定通貨の入出金サービス(2019年8月6日 14:00頃)法定通貨の入出金サービスは仮想通貨を管理するウォレット(以下「仮想通貨ウォレット」といいます。)を使用しないため、仮想通貨不正流出のおそれはないと判断しております。そこで、総合口座サービスのうち、「入金」、「出金」、「各種サービスへの振替指示」について、2019年8月6日 14:00頃にサービス再開を予定しております。
  • 店頭仮想通貨証拠金取引サービス(レバレッジ取引サービス及びMT4取引サービス)(2019年8月9日頃)弊社が提供する店頭仮想通貨証拠金取引サービス(レバレッジ取引サービス及びMT4取引サービス)では、仮想通貨ウォレットを使用しないため、仮想通貨不正流出につながらないと判断しております。そこで、店頭仮想通貨証拠金取引サービス(レバレッジ取引サービス及びMT4取引サービス)について、2019年8月9日頃にサービス再開を予定しております。

    また、本事案によるサービス停止前にお客様が発注された注文等の扱いについては、後述いたします。

  • 仮想通貨現物の売買取引サービス(2019年8月13日頃)仮想通貨現物取引サービスについては、まずは、安全性の確保ができている、仮想通貨現物の売買取引サービスに限定して、2019年8月13日頃に再開することを予定しております。なお、システム仕様上、お客様による仮想通貨現物の売買取引の注文処理に仮想通貨ウォレットは利用しておりません。また、サービス再開時における、お客様とBPJとの間の仮想通貨現物の受渡しは、当面、顧客預かり口と自己口の双方のコールドウォレット(ネットワークから完全に遮断された状態で仮想通貨を保管するウォレット)を通じて一括処理にて行うことを予定しております。
  • 仮想通貨の送付サービス(2019年9月以降)仮想通貨現物取引サービスのうち、仮想通貨の送付サービスについては、2019年9月以降を目途に、弊社にて安全性が確保できたと判断した段階において再開することを予定しております。現時点では、既存のホットウォレットを用いることなく、コールドウォレットからお客様に対して送付できる機能を実装し、お客様からの払戻し請求があった際にこれに応じるような暫定的な対応を行うことを検討しております。
  • 仮想通貨の受金(預入)サービス(2019年10月中旬以降)仮想通貨現物取引サービスのうち、仮想通貨の受金(預入)サービスについては、2019年10月中旬以降を目途に、弊社にて新しいウォレットシステムの安全性が確保できたと判断した段階において再開することを予定しております。